1. TOP
  2. おさらい&その他説明 ストアアカウント・ストア名をどうするのか??

おさらい&その他説明 ストアアカウント・ストア名をどうするのか??

物販ノウハウ この記事は約 6 分で読めます。 15 Views

Yahoo!ショッピングに出店しよう!のレポートでも

 

比較的多く触れた部分ですが、

 

この部分にクローズアップしておさらい&詳しい説明をしていきます。
アカウント・ストア名ともにお店の看板なので大切にしたいですね。

 

1、 ストアアカウントの設定

 

 

ストア登録画面の画像で行くとストアアカウントは青く囲んだ部分です。

 

以前のレポートでも説明しましたが、

 

こちらは一度設定をすると後程変更ができません。
慎重に決める必要がありますね。

 

 

まずストアアカウント自体の意味合いですが、

 

ストアの管理番号のようなものと説明したと思います。

 

Yahoo!に登録する際にYahoo!japanIDが割り振られるように、

 

それぞれのストアにもIDが割り振られると考えてください。
そのため出店する店舗が増えればその分だけ割り振られるということです。
このアカウント自体は記憶しておいて、

 

 

使用する場面はストアクリエイターproにログインする際に使用するくらいです!

 

 

登録は半角英数字、記号を織り交ぜて作成することができます。

 

 

 

実際のストアアカウントが表示されている部分です。
ショップのURLの中間あたりに登録したストアアカウントが表示されています。
ショップ名と同じにすることや、

 

 

販売している商品の系統名称を登録することでURLもわかりやすくなります。

 

 

ショップ運営を行っていくうえで

 

一番長く使用する(変更不能なため)ものであるため慎重に決めてください!!!

 

 

さて、ストアアカウントのつけ方は理解できたと思いますが、

 

次はアカウントの長さが注意点となります。
なぜか・・・

 

 

 

 

これはストアクリエイターproを使用してHTML形式で

 

ストアをカスタマイズするための「フリースペース」というものがあります。

 

文字数上限は5000文字。
この部分には画像やリンクを張り付けて

 

ストアの背景や周囲の見た目をカスタマイズできますが、

 

これらを張り付けるためにはストアアカウントを文字に含めなくてはなりません。
つまり・・・

 
アカウントの名称が長すぎるとフリースペースに張り付けられる画像などの

 

装飾が少なくなってしまうということ。
見た目が寂しいショップページでは魅力的なものは作れませんよね。

 

 

 

綺麗なショップを作ろうと思ったら、

 

沢山のパーツを挿入する必要があるため文字数を節約するということも考え、

 

ストアアカウントは端的にストアの特徴を表せるものにすることがお勧めです。

 

2、ストア名の設定

 

 

画像では赤く囲んである部分になります。

 

 

ストア名はその名の通りストアの顔となります。
これはストアアカウントよりもしっかりと考え込んで決める必要がありそうですね。
しかし・・・
ストアアカウントと大きく違う点があります。
それは!!!
出店後3か月で変更することができるようになるということ!

 

変更が可能な分、少し気が楽に思うかもしれません。

 

 

しかし・・・
逆に言えば

 

3か月変更できないことでのデメリットを避ける必要があるということでしょう!
Yahoo!ショッピングでは、ストア名に商品のジャンルを取り入れる場合、

 

まったく違う種類の商品を置いてしまうと売れ行きが大幅に落ちる傾向にあります。
Amazonでの出店経験がある方はお分かりになるかと思いますが、

 

 

Amazonではカートシステムが採用されているためカート内で商品を検索する方には

 

ショップ名と取扱商品が異なることはさほど気にならない部分です。
Yahoo!ではそうはいきません!!
テーマが決まっている・売りたいジャンルが明確にある場合には、

 

ショップ名で検索に引っかかるように

 

明確な単語を織り交ぜたショップ名にする必要があります。
テーマが決まっていない方や、いろんなジャンルの商品を販売したいという方は

 

特にテーマや商品の系統を把握して名前を考えていきましょう。

 

 

●要注意!!!

 

ショップ名に条件を入れてはまずいと以前のレポートで説明しましたね。
商品の仕入れや販売状況、取引先の状況などは

 

その場その場で変わっていくのは当然です。
そのため

 

「送料無料」「翌日配送」など魅力的な条件をショップ名につけてしまうと、

 

3か月の間に送料や配送の関係で採算が合わず変更したいときにできない!!!

 

という悲劇が生じてしまいます。

 

 

自分で首を絞めることはないので、条件は入れないほうがベターです。

 

●SEOに関係してくる

 

以前のレポートでSEO対策をしっかりしましょうと説明したことを覚えていますか?
ショップ名も実はSEOには重要な項目と言えます。
ユーザーに情報が簡潔にかつ適切に伝えられるショップ登録情報になっているか?

 

というのが判定基準と考えてください。
このことを踏まえると、

 

ショップ名には

 

「何が売られているのか」「どんなジャンルのものが売られているのか」が

 

明確に記載されていることはSEOの評価ではかなり重要です。
覚えておいてほしい情報なのでもう一度書きます!!!
「ストア名はSEOに重要!!!」

 

 

Yahoo!ショッピングの出店方法から、売れるために行うべきこと、

 

集客など多くの情報を詰め込んだレポートとなりましたが、

 

最後まで熟読していただきありがとうございました。
このレポートが読者様の売り上げや利益に貢献できることを祈っています。

\ SNSでシェアしよう! /

ikzoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ikzoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • Yahoo!ショッピングの集客方法

  • Yahoo!ショッピングの開店から店舗名を決めるまで

  • Yahoo!ショッピングに出店しよう!!!

  • 値決めの必須ツール 「モノレート」を使いこなせ!

  • これで安心! Amazonせどり・スタートラインまでの道のり

  • 電脳せどりを効率化したい!! そんな方に朗報です。 Google 先生の拡張機能 「Search Bar」!!!!! まさに神ツールです。