1. TOP
  2. Yahoo!ショッピングの出店方法とその費用

Yahoo!ショッピングの出店方法とその費用

物販ノウハウ この記事は約 8 分で読めます。 20 Views

前回のレポートまでで実際の

 

登録方法やメリット・デメリットを説明してきました。

 

以前にも簡単に触れましたが、

 

Yahoo!ショッピングの出店方法には2種類あります。

 

 

それぞれの費用など細かい部分の説明をしていきますね。

 

 

1、選べる出店方法

 

最初のレポートにも大枠を説明しているため、

 

抜粋してさらに詳しく説明していきます。

 

 

Yahoo!ショッピング 出店

 

 

どちらの申し込みを押しても、

 

まずはストアの基本情報の登録画面に飛びます。
いかが実際の登録画面です。
どんどん入力していきましょう。

 

 

 

事業形態は個人の出店のため個人事業主を選択しましょう。
個人事業主を選択すると企業形態という欄が消えます。
それ以外の部分は個人情報や会社の住所など、

 

難しいことはないです♪

 

 

こちらも出店する方が代表を務める場合は「同じ」にするだけ!!

 

 

次はクレジットカード情報の登録です。
これもカードを見ながら入力するだけ♪

 

 

こちらは前回のレポートに手数料も含めた詳しい情報を

 

載せてあるため割愛させていただきます。
月末締めで月に一度利益振り込みが欲しい方は

 

月に一回で手数料無料です♪

 

 

 

 

 

ストア名は前回のレポートを参照し、

 

何を売っているストアなのか。が一目でわかるような名前にすること

 

がお勧めです。

 

 

 

こちらは、ご自身が何をストアで取り扱うかを登録する画面です。
これも悩むことなく正直に記載して聞けばOKです!!

 

 

以上が登録用フォームです。

 

記入が終了したら登録ボタンを押し、

 

審査が約1週間かかりますが、

 

ストアの情報入力完了となります

 

◆ライト出店

3ステップで、スマホからでもきれいで本格的なショップを作ることができる

 

というお手軽さが特徴です。
テンプレート・イメージカラーを設定するだけで完成!
看板画像には、

 

オリジナルでお好みの画像を掲載できます

(こだわりが形になる!!)
取り扱う商品点数の少ない方、型番商品を持っている方にオススメです。

 

 

 

まずはライト出品をクリックしましょう。

 

 

 

ストアを開くための情報入力が完了したので、

 

 

前回のレポートで少し触れましたがストアのデザインを構成していきます。

 

 

ストアクリエイターというツールが起動し、

 

自分の好みのデザインを選んでいくだけです♪

 

◆プロフェッショナル出店

 

 

前回レポートからの引用ですが、

 

こちらの出店にもストアクリエイターproというツールが起動します。

 

流れはライト出品と同様にテンプレートからお好きなものを

 

選択していくというお手軽なものです♪

 

社サイトへのリンクを自由に設定できる!!

 

顧客のメールアドレスも保有可能。

 

メルマガなどで再購入を促せる!!
分析ツールや統計情報使うことができるため、

 

売れ筋商品や時間帯、年齢層など分析したい情報を適切に知ることができる。
CSVファイルを使用できるので一気に大量の商品を扱うことができます。

 

 

2、料金や費用について

 

出店に伴いかかってくる費用に関して説明していきます。
月に定額でかかる費用は無料です♪
ここではTポイント、アフィリエイトに関して説明します。

 

 

Yahoo!ショッピングでは、

 

商品が購入されるとTポイントが購入者に付与されます。
ストア側の負担は2.5%+任意で14%までのMax16.5%までです

(2.5%は必須)。
売れたら設定したストアポイント+1.5%のTポイント原資を

 

ご負担を負担する必要があります。
またストアポイント倍率は商品ごとに設定することができます。

 

 

Yahoo!ショッピングストアのアフィリエイトとは・・・
Yahoo! JAPAN以外のサイトからも広告をクリックされることで

 

ストアに集客するシステムです。
サイト運営者が、商品ページへリンクをはり、

 

 

そのリンクを経由して商品が売れた場合、

 

リンクを貼ってくれた人に対して報酬を支払う仕組みです。
高く設定するとリンクを貼ってもらえ安くなります。

 

 

 

Tポイントとアフィリエイトを含めたイメージが

 

公式サイトに載っていたのでキャプチャしました。
このようなイメージになります。

 

 

3、Yahoo!ショッピングが選ばれる理由

 

大きな特徴が3つあるのでそれぞれ簡単に説明していきますね♪

 

●取扱高が急成長中であること

 

 

 

取引高が上がっているとは・・・
つまりYahoo!ショッピングで

 

 

商品の流通が急成長しているということです!!
買う人が増えているということはビジネスチャンスということです♪

 

 

●高い集客力がある

 

 

 

一日に8200万人が訪れていることからも

 

 

高い集客力が伺えます。
よく見られているということは、

 

自身の商品が人目に触れる機会が多くなるということ♪
どんなにいい商品でも、

 

見つけてもらえなければ売れませんよね?

 

 

 

●Yahoo!側が負担してくれる販促支援が優秀

 

 

Yahoo!では商品の購入でTポイントが付与されます。
出店者はわずかなポイント数の負担をしますが、

 

それ以上に

 

 

 

Yahoo!がポイントを上乗せして購入者にTポイントをばらまいてくれるため、

 

 

 

購入者はお得感が得られ購買意欲が高まります。

 

 

4、ネット上の3モールを比較した結果Yahoo!ショッピングが効率的

 

 

利益を最大限に獲得するためには、

 

 

初期費用や月額費用が低いことが一番の近道ではないでしょうか?
ネットの有名モールを比較してみましょう。

 

●楽天

アクセス :5778万人/月
初期費用: 60,000円
月額: 19,500円~ 100,000円

(プランによって幅があります)
ロイヤリティー: 6.5%~2%

 

 

月額費用に関しては開店の際に半年分前払いとなるようです。

 

 

●amazon

アクセス数: 4800万人/月
初期費用: 無料
月額: 4,900円
ロイヤリティー :45%~8%(販売品目別)+成約料140円~0円/1点

 

 

●Yahoo!ショッピング

 

アクセス数 4800万人/月(ショッピングに限定したアクセス数)
初期費用: 無料
月額: 無料
ロイヤリティー: 無料

 

 

比べるまでもありませんね。
Yahoo!は費用をかけずに出店できるという最大の強みがあるのです!!!

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ikzoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ikzoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • Amazonでの効率的なリサーチ方法

  • 商品のリサーチと利益額の計算方法について

  • ASINを無料で収集する方法

  • Yahoo!ショッピング売り上げUP施策

  • Yahoo!ショッピングの開店から店舗名を決めるまで

  • Yahoo!ショッピングのデメリット