1. TOP
  2. Yahoo!ショッピングの集客方法

Yahoo!ショッピングの集客方法

物販ノウハウ この記事は約 13 分で読めます。 17 Views

いよいよショップが完成し、商品の登録を行いあとは売れるのを待つのみ!!

 
しかし・・・

 

 
これからが本番と言えます。

 
なぜなら、お客様が集まらなければ商品は売れないからです。

 

 
誰でも無料で簡単にショップが作成できるようになりましたが、

 

 

 

 

その一方で、マーケティングや集客に関して

 

 

 

 

ノウハウを持っている方はかなり少ないのが現状。

 

 

 
集客がうまくできるかが売り上げをUPにつながる重要項目です。

 

 

1、 集客のコツをご紹介

 

ショップが完成して、いい商品が並んでいる。

 

 

 

 

 

これだけではだめなの?と思われている方も多いと思います。

 
商品の魅力=「商品力だけでは、ハッキリ言って弱いです。

 

 

 
商品力とマーケティング(集客やプロモーションとも言う)がうまく合わさった時

 

 

 

 

 

爆発的な力を発揮できるのです。

 

 
有名ブランドでもない限り、始めたばかりのショップは知名度がありません。

 

 

 

 
まずは知ってもらう。をどうするか、方法を挙げていきます。

 

 

 

 

●知人にショップを紹介しましょう

 

 

 

 

これはまず初めに行ってもらいたいことです。

 

 
まったくあなたのことを知らない他人にショップができたので見に来てください。

 

 

 

 

 

 

と声をかけても、わざわざ検索して訪問してくれる人は少ないですよね。

 

 

 

 
しかし、あなたのことをよく知っている知人では話は違います。

 

 
あなたの、良いものを世の中に広めたい。という想いに共感してくれる方は多いはずです。

 

 
不特定多数の顧客を作りたいと考えたとき、

 

 

 

 

 

 

 

まずはあなたの周りの10人ほどに共感してもらい最初のお客様になってもらいましょう。

 

 

 

 
ネットショップは顔の見えない売買方法です。

 

 

 

 

 

あなたのことを知っている知人であれば安心して商品を購入してくれるはずです

 

 

 

 

 

 

 

 

●ブログを始めましょう

 

インターネットが普及した今、かなり有力な集客ツールはブログです。
先ほど知人にショップを紹介しようと言いましたが、ブログを使うことで、

 

 

 

 

 

知人に対して同時に情報を発信できます。さらに知人はもちろんですが、

 

 

 

 

世界中の人にあなたの商品やショップに対する想いを、

 

 

 

 

 

目に見えて残る形で発信ができます。

 

 

 
またブログの特徴として、

 

 

 

 

 

内容が良ければ、TwitterやFacebook、インスタグラムなどSNSを使い、

 

 

 

 

ブログを見た人からさらに拡散される可能性が高くなります。

 
また、ブログのメリットは、

 

 

 

 

 

インターネットで買いたいものを検索した時に見つけてもらいやすくなることがあります。

 
ショップで扱っている商品の有益な情報を

 

 

 

ブログの記事としてどんどん発信していきましょう。

 

 

●ソーシャルメディア(SNS)を始めましょう

 

Twitter、Facebook、インスタグラムが有名なところですが、

 

 

 

 

Vine、Youtubeなど様々なツールがあります。

 

 

 

 
何が一番いいか。とまでは言及できませんが、

 

 

 

 

 

お客様の特性や商品の特性を見極めて適切なSNSに投稿することで、

 

 

 

 

 

商品情報の拡散は爆発的となります。

 

 

 

 

 
ブログで毎日長文を書くのは時間的に難しくても、

 

 

 

 

SNSはスマホからでもお手軽に投稿ができます。

 

 

 

 

 

 

 

リアルタイムなコミュニケーションツールとして、

 

 

 

 

 

現在の生きた情報を発信する有効な手段です。

 

 

 

2、 集客ツールの有効活用

 

あなたのショップに1日どのくらいのお客様が来ているのか知っていますか?

 

 

 

 
また、ショップにたどり着くまでにどのように検索して動いてきたのか、

 

 

 

 

 

ショップの中ではどのように動いていたのか。知る術を持っていますか?
この情報があればショップの改善点が見えますよね♪

 

 

 

◆Googleアナリティクス

 

無料・高機能・上場企業半数以上が使っているという超有名ツールです。

 

 

 
アクセスされたあとのユーザーの動きがわかるツールです。

 

 

 

 

もちろん、このツールを設置するためにGoogleアカウントが必要です。

 

 
サイトの右上にログインという部分があります。

 

 

右側のお申込みを押すことで申し込み画面に移行します。

 

 

 

 

登録画面は上記のような画面になります。

 

 

 

 
登録するのはたった5つのみ。この入力が完了したら・・

 

 

左下のトラッキングIDを取得をクリックしてください。

 

 

 

同意するとクリックしたらアカウントの作成は完了です!!!

 

 

 

 

 

トラッキングを登録しよう!!!

 

 

 

 

 

 

今作成したアカウントと自身のショップを紐づけるため、

 

 

 

 

 

 

 

 

「トラッキングコード」の設置を行います。

 

 

 
トラッキングコードとは・・・

 

 

 

 
サイトへ訪問した人のデータを取得するために必要なコードのことです。

 

 

 

 
これをショップの各ページに埋め込むと、

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセス数などのデータを計測できるようになります。

 

 

 

 

 
左のトラッキングコードをクリックすると

 

 

 

 

 

 

下段の赤く囲んだ部分にトラッキングコードが表示されます。

 

 

 

 
「トラッキングコード」を丸々コピーしてください。

 

 

 

 

◆Googleサーチコンソール

 

 

このツールはアクセスされる前のユーザーの動きがわかるツールです。

 

 

 

 

 

Googleで検索された際に

 

 

 

 

 

 

「なんというキーワードで」「何回表示され」「何回クリックされたか」を

 

 

 

 

 

 

調べることができるというとんでもないツールです!!!

 

 

 

 

 

 

探偵みたいですね!!!

 

 

 

 

先ほどトラッキングコードをコピーしたページで行います。

 

 
Googleアナリティクスのトップページ

 

 

 

 

→集客欄→Search Console→検索クエリと順に進んでください。

 
すると画面中央のように

 

 

 

 

 

サーチコンソールの統合を有効にする必要がありますとの画面が出ますので、

 

 

 

 

 

データ共有を設定という場所をクリックします。

 

 

 

 

 

画面下のほうにサーチコンソールの設定というボタンがあります。

 

 

 

 

クリックしましょう。

 

 

 

 

赤く囲んだ編集という部分をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

「Google アナリティクスで Search Console のデータを使用する」

 

 

 

 

 

 

というページに移動します。

 

 

 

このページに飛んだら、

 

 

 

 

 

ページ中段のアナリティクスと連携したいものにチェックを入れて保存しましょう。

 

 

 

 

OKをクリックしましょう。

 

 

 

 

Googleアナリティクスの「Search Console の設定」に戻ります。

 

 

 
この画面で赤く囲んである「完了」をクリックしましょう。

 

 

 

 
設定を保存し、Googleアナリティクスとサーチコンソールが関連付けされました♪

 

 

 

 

 

 

 

この2つのツールを使用することで、

 

 

 

 

 

 

 

お客様の動向が把握できるようになりました!!!

 

 

 

 

3、 SNSを活用しよう

 

SNSを最大限に活用することで売り上げを大幅に伸ばすことも夢ではない!!

 
実際にあった海外のスーパーの話を例に出してみます。

 

 

 
ルーマニアの大手スーパーマーケット「BILLA」。

 

 

 

 
Facebookを、上手く販売促進につなげられていないことが課題だったそうです。

 

 

 

 
そこで考えたのがソーシャルカタログというアイディアです。

 

 

 

 
Facebookに商品情報を掲載し、

 

 

 

 

 

「いいね」が付いた数によって割引率が変動するという画期的なものです。

 

 

 

 
この結果、競争相手のページと比べてシェア数は7倍にもなったとのこと!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして掲載した商品の売り上げは250%も伸びたとのこと!!!

 

 
SNSを有効に使うことで実際にこのような現象が起きるのです♪

 

 

 

 

 

 

使えるツールを最大限に使い売り上げを伸ばしましょう!!!

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ikzoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ikzoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • Amazonの出品アカウント取得方法②.

  • ASINを無料で収集する方法

  • これで安心! Amazonせどり・スタートラインまでの道のり

  • 電脳せどりサーチを爆速化してくれるツール Search Ber のご紹介です!!!

  • Amazonの出品アカウント取得方法

  • Amazonでの効率的なリサーチ方法